トークイベント「探究的な学びのための場のデザイン」

デザイン・クリエイティブセンター神戸 3F KIITO:300

デザイン・クリエイティブセンター神戸では、子どもたちの創造性を育むプラットフォーム「KIITO:300 キャンプ」の活動として、トークイベント「探究的な学びのための場のデザイン ―だれもが輝く個才の時代にむけて」を開催します。 子どもたちが学びを深めるうえで、「知りたい」「つくりたい」といった探究心や好奇心を刺激する環境をつくることは、子どもたちが自身の興味や関心を知るきっかけにつながります。また、それらの体験の中で得た学びはこれからの活動のなかで自ら学び進めていくための推進力にもなるのではないでしょうか。 今回のイベントでは、教育機関や行政、企業など様々な場でアートを軸にした学びの形を模索する織田尭さん、「異才発掘プロジェクト ROCKET」や「ULTLA プログラム」「種から育てる子ども料理教室」など、ユニークな体験をもとに学校とは違った学びの機会づくりに取り組む株式会社 SPACE の福本理恵さんのお2人をゲストにお招きし、なぜ体験を通した学びがいま必要とされているのか、その魅力や可能性について考えていきます。 【開催概要】 「探究的な学びのための場のデザイン ―だれもが輝く個才の時代にむけて」 日時:2024年7月3日(水曜)19:00~21:00 場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸 3F KIITO:300 【ゲスト】 織田 尭(アーティスト/神戸市役所イノベーション専門官/関西学院高等部アート探究講師/ベネッセみらいキャンパス講師) 福本 理恵(株式会社SPACE 最高情熱責任者) 参加費:無料 定員:40名(事前申込制、先着順) 対象:子どもの教育や創造性を育む活動に興味・関心のある方 申込:2024年6月11日(火曜)14:00から    KIITOウェブサイトにて申込開始 主催:デザイン・クリエイティブセンター神戸 【ゲストプロフィール】 織田 尭(アーティスト/神戸市役所イノベーション専門官/関西学院高等部アート探究講師/ベネッセみらいキャンパス講師) 新卒で入った会社を辞め、2017年に結婚、妻と共に画家としてオーストラリアで半年間路上で絵を販売して暮らす。帰国後、起業家支援施設スタートアップカフェ大阪のコーディネーター、未来の学びが集まる習い事シェアスクールを立ち上げスクール長を経て、構造にアプローチしたいという想いで2021年に神戸市に入庁。起業家支援と合わせて、毎週金曜に高校生向けにアート「で」学ぶ講座や、各地で単発のアート探究講座を実施。アーティストとしては、絵の制作や、コマネチ1万回達成者のみが入れるコミュニティ形成など、様々な形で現代へのアンチテーゼなど表現。「世界全員アーティスト化」を目指す。 福本 理恵(株式会社SPACE 最高情熱責任者) 東京大学大学院博士課程にて認知心理学を研究する過程で体調を崩し、博士課程を中退。それを契機に食の道へ転身し、「種から育てる子ども料理教室」を主宰。2012年からは東京大学先端科学技術研究センターに戻り、農と食から教科を学ぶ「Life Seed Labo」を企画。その後、「異才発掘プロジェクトROCKET」のプロジェクトリーダーとして、探究カリキュラムの開発に関わるとともに、ユニークな子ども達が活かされる環境作りに従事。一人ひとりを生かす学びの知見を生かし、2020年8月にSPACEをスタート。個々に合わせた教育の実現を目指し、国、自治体、企業と恊働して個別最適な学びの実装を展開している。 【KIITO:300(キイトサンマルマル)キャンプ】 子どもたちを対象に、デザイナーや建築家などのクリエイターや企業を講師に迎えたワークショップに加え、工作・ボードゲームといった常設のプログラムを通し、学びの機会創出に取り組んでいます。また、子どもの教育に関わる人々を対象としたレクチャーも開催し、大人と子どもが共にこの場所で楽しく学べるプログラムを実施しています。

開催期間

19:00~21:00

休業日など特記事項

月曜休館、祝日の場合は翌日振替え

開催場所

デザイン・クリエイティブセンター神戸 3F KIITO:300

ホームページ

https://kiito.jp/schedule/lecture/articles/68984/

料金

無料

申込方法

事前申込制、2024年6月11日(火曜) 14:00からKIITOウェブサイトにて申込開始

募集期間

開始:
終了:

募集人数・組数

40人

受付方法

先着順

主催者

デザイン・クリエイティブセンター神戸

主催者連絡先(電話番号)

078-325-2235

申込方法

申込フォーム

KIITO HP

※外部サイトに移動します